読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京Node学園 20時限目で発表してきました

約1週間ほど立ってしまいましたが、4/5に開催された東京Node学園 20時限目に、発表者として参加してきました。

東京Node学園 20時限目の全体のまとめについては、すでに受付の方が書いてくださったブログと、Togetterがありますので、この記事では、各発表資料へのリンクをポイントしておきます。

資料リンク一覧(見つけられたもののみ)

(@saneyukiさん、@niccolliさん、見つけられてないだけだったらごめんなさい。)

僕の発表では、「Oracle が Node.js を始めたというのだが!」と題しまして、最近Oracleがリリースした、Oracle Node CloudとOracle JETの紹介をさせていただきました。左記2製品については、発表資料を参照下さい。

お礼など

Oracleの人間が自社製品の紹介をするという、勉強会の空気を全く読んでいないテーマにも関わらず、参加者の皆さんには暖かく受け入れていただきました。Node学園の皆さんの懐の深さに感謝です。
登壇したら冒頭いきなり盛大な拍手をもらったのには、正直感動したなー。

僕自身、運営にOracleが絡んでいない勉強会に参加するのはかなり久しぶりでしたが、やっぱりこういう勉強会に出るとモチベーション上がりますね。
今更ではありますが、Node.jsやフロントエンドのJavaScriptについて、僕自身もしっかりキャッチアップしていきたいと思います。

最後に、Node学園代表の @yosuke_furukawa 氏にお礼を。
今回の発表について相談を持ちかけたとき、快く承知してもらいました。彼の存在無くしては、今回の機会が実現することは難しかったことでしょう。
前職の新卒入社以来の縁ですが、今後ともよろしくお願いします。

なんだか若干退職エントリーみたいだな。そういった予定は今現在まったく無いので、この記事を見てい頂いている皆様も、今後ともよろしくお願いします。