読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity Keyboard Kit 製作記(開封編)

MassdropInfinity Keyboard Kitを購入し、先日自宅に届きました。今回は、Massdrop 、Infinity Keyboard Kitの紹介と、その開封の様子を紹介します。

Massdropとはなにか

Massdropは、マニアックなPC用キーボードやオーディオ機器を手に入れたいときに有用な、オンラインコミュニティサイトです。 MassdropのHow It Worksによると、以下の様にあります。

Massdropは、いくつかのコミュニティ(オーディオ、エレクトロニクスからキルティングや料理まで)のオタクたちに、互いに繋がり、お気に入りのプロダクトやアクティビティについてディスカッションし、共にプロダクトを購入するための場を提供するオンラインコミュニティです。

コミュニティで購入希望者が一定数集まったところで発注をかけるので、商品を安く購入できたり、ニッチすぎて小売店に出ないようなものが買えたりします。
How It Worksにあるように、商品についてのディスカッションの掲示板もあります。基本英語なので、読むことに徹しておりますが。

Infinity Keyboard Kitとはなにか

Infinity Keyboard Kitは、その名の通り、キーボードのキットです。他の特徴は、

といった感じです。
気になる方は、こちらを参照ください。今は購入者の募集はしていませんが、人気商品のようなのできっと再募集があると思います。

開封!

ここからは写真でお届けします。


届いた箱の外観。はるばる米国よりやってきました。


中身が緩衝材にしっかり包まれるように、丁寧に梱包されていました。安心感あります。


内容物。

  • 上段左:外装ケース | 上段右:大型キーのスタビライザー
  • 中段左:キースイッチを支持するプレート | 中段右:miniUSBケーブル
  • 下段左:回路基盤 | 下段右:キースイッチ

キースイッチはCherry MXの茶軸を選択しました。実は初めてのメカニカルスイッチ。
キートップも同時に注文できますが、今回は見送りしました。別途調達するつもりです。


回路基盤のアップ。この基盤に、キースイッチを一つひとつはんだ付けします。


外装ケースのアップ。写真では伝わりにくいですが、アルミ製で重量感があり、質感も安っぽさはありません。これはうれしい誤算でした。

私の性癖のせいでしょうが、はじめてiPadを開封するときよりもわくわくしてしまいました。早くこのキーボードで文字打ちしたいです。
組立て始めたら経過をレポートします。ではまた。