読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TLSチャンネルID 翻訳 - 9. IANA Considerations

TLSチャンネルIDの翻訳シリーズの第8回です。今回が最終回です。「9. IANA Considerations」の翻訳結果を投稿します。

シリーズの過去の記事は、 以下を参照ください。
第1回:「TLSチャンネルID 翻訳 - 1. introduction」
第2回:「TLSチャンネルID 翻訳 - 2. Why not client certificates」
第3回:「TLSチャンネルID 翻訳 - 3. Requirements Notation / 4. Channel ID Client Keys」
第4回:「TLSチャンネルID 翻訳 - 5. Channel ID Extention」
第5回:「TLSチャンネルID 翻訳 - 6. Security Considerations」
第6回:「TLSチャンネルID 翻訳 - 7. Use Cases」
第7回:「TLSチャンネルID 翻訳 - 8. Privacy Considerations」


9. IANAについての考慮事項

9. IANA Considerations

This document requires IANA to update its registry of TLS extensions to assign an entry referred to here as "channel_id".

このドキュメントは、IANAに対して、TLS拡張の登録簿を、"channel_id"と表される項目を追加するように更新することを求める。

This document also requires IANA to update its registry of TLS handshake types to assign an entry referred to here as "encrypted_extensions".

また、このドキュメントはIANAに対して、TLSハンドシェイクの種類の登録簿を、"encrypted_extensions"と表される項目を追加するように更新することを求める。

(「10. リファレンス」以下の翻訳は省略)